恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

東京国際フォーラムガラス棟でリフレクション撮影してきた【撮影ポイント】

スポンサーリンク

 

はじめに 

どうもGAGAぬまです。

東京シリーズ第3弾、東京国際フォーラムに行ってきました!

フォトジェニックなガラス棟で有名な国際フォーラム。

今回はリフレクションの撮影テクニックやおすすめの撮影ポイントもご紹介していきたいと思います。

それでは、まずはアクセス方法から。

 

東京国際フォーラムへのアクセス

JR線

・有楽町駅より徒歩1分

東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅と地下1階地下コンコースにて連絡)
地下鉄

・東京メトロ有楽町線:有楽町駅と地下1階地下コンコースにて連絡
その他、日比谷線・千代田線・丸ノ内線・銀座線・三田線からもお越し頂けます。

 

 

東京国際フォーラムの施設情報

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226185349j:plain

・開館時間:年中無休 7:00-23:30

 

・注意事項

ガラス棟や地上広場、地下コンコースなどの共有スペースでは、東京国際フォーラムご来館の記念として、短時間のスナップ写真の範囲内で撮影をしていただけます。


・当施設へは多数のお客様がご来館されますため、三脚やレフ板などの機材を使った撮影など、場所を占有する撮影はお控えください。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226190046j:plain

ちなみにガラス棟の有名な撮影ポイントは最上階にあるので、エレベーターを使って上だけ攻めたほうが効率が良いです。

 

もちろん、入場は無料です。

 

おすすめの時期 

通年。

朝昼晩と光の具合によって、雰囲気が変わるので何度訪れても楽しめます。

私は1日の内で3回訪れた暇人なので一応時間帯を変えて撮った写真を全部載せてみます。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226191318j:plain

2月 朝8時台
f:id:eucalyptus_gunnii:20190226193336j:plain
f:id:eucalyptus_gunnii:20190226191508j:plain
2月 昼13時台
f:id:eucalyptus_gunnii:20190226200035j:plain
f:id:eucalyptus_gunnii:20190226200148j:plain
2月 夜18時台

 

リフレクションの撮り方と撮影ポイント

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226190811j:plain

リフレクションはガラス棟最上階、奥側の中華料理店の近く、写真中央手すりの通風孔に被せてあるガラスの映り込みを利用して撮影します。

ガラスの縁ギリギリからの映り込みを利用しないと、下のような写真は撮れないので、手持ちでの撮影になります。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226200035j:plain
f:id:eucalyptus_gunnii:20190226200443j:plain
左24mm、右32mm

焦点距離による違いも載せてみました。

どちらもそれぞれ良いですね。

24mmだと、中華料理屋の看板が気になるかも。

 

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226200148j:plain

上の写真は真逆、建物反対側のスロープへ繋がる道付近のガラスの映り込みを利用して撮りました。

 

使用機材はα7RⅡ+SEL24105G。Lightroomで弄ってます。

カメラの設定はF8-11で、ISOとSSは自分が手持ちでブレなく撮影出来るギリギリのSSで調整しました。

 

まとめ

国際フォーラムは暇なら朝昼晩と1日3回訪れるべし

 

おまけ

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226185542j:plain

シェイクシャック国際フォーラム店でハンバーガー食べてきました。

あまりにも美味すぎて、昼、夜で2回食べました。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190226185718j:plain

ちなみに昼は写真のスタックバーガー。夜はシャックバーガーを食べました。

おすすめはシンプルでお手頃価格のシャックバーガーです。また食べたい。

 

東京絶景案内 (ぴあMOOK)

東京絶景案内 (ぴあMOOK)

 
東京絶景散歩

東京絶景散歩

 

 

 

 

 



 

スポンサーリンク