恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【猫島】田代島への仙台駅からのアクセス方法【攻略】

スポンサーリンク

 

田代島とは? 

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120004148j:plain

猫マニアの間では青島と並んでトップクラスに有名である、猫が多数生息する島。

なんでも、昔田代島でマユの生産をしていたときに、ネズミからマユを守るために猫が飼われ大事にされてきたそう。 

道を歩けば猫に出逢う。まさに猫好きにとってはたまらん場所です。

 

公共交通機関でのアクセス

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120004019j:plain

仙台駅から石巻駅まで電車で向かい、石巻駅前からはバスで港まで向かいます。

 

①仙台駅→石巻駅 7:24発→8:20着 運賃842円

②石巻駅前2番線バス乗り場→門脇2丁目 8:30発 運賃280円

 ※バス停が変わることがあるので注意です。迷うときは早めに駅の案内所へ。

③網地島ライン 仁斗田行 9:00発 往復運賃2860円

田代島の港は仁斗田港、大泊港と2つありますが、メインは仁斗田港です。

はじめての方は仁斗田港で降りることをおすすめします。

 

時刻表はこちらから↓

ajishimaline.com

 

タクシーを使う場合は運賃1000円程度です。

網地島ライン港には駐車場もございます。

 

帰りはフェリーの時間に乗り遅れないように時間厳守です。

網地島ライン埠頭からは徒歩でも石巻駅まで帰れます。

私はいつも町並みを楽しみながらゆっくり帰ります。

 

時間が合えばバスもありますし、タクシーでも1000円程度で駅まで帰れます。

 

おすすめ装備

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120004319j:plain

・虫除け

・羽根つきロッド(またたびエンチャント)

・カメラ

・昼食

 

蚊がいるので虫除けはマストです。

猫と遊びたいなら、おもちゃがあると楽しめるかと思います。

マタタビはあると、殆どの猫が寄ってくるチートアイテムです。

私はおもちゃに、マタタビを振りかけて必ず持っていきます。

島内は食堂が殆どないので、昼食を持っていきましょう。

注:島の猫に餌やりは禁止されています。

 

 Amazonランキングで一位のおもちゃ。伸縮するので便利。

こちらもランキング1位。安心のスマック社製。食いつきが違います。

スマック またたび (純末) 2.5g

スマック またたび (純末) 2.5g

 

戦略

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053500/0050/3639/sansakumap.jpg

画像参照:http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053500/0050/3639/sansakumap.jpg

 

おすすめは、仁戸田港周辺の海の見える地域、マンガアイランドまでの町並みです。

特にこの2つは猫に良く出逢います。

また、海と空、港や緑といった風景と絡めて猫を撮る面白さがあります。

 

 

猫神社は正直おすすめしません。仁斗田港から反時計回りに猫神社へ向かう途中は殆ど猫に出会えませんし、何もない森の中を歩くだけです。

 

写真

・マンガアイランド

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120003532j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120003432j:plain

・仁斗田港からマンガアイランドまでの街中

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120003820j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120003651j:plain

・仁斗田港周辺

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120003216j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120004423j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20181120004527j:plain

猫拳を撮るには

f:id:eucalyptus_gunnii:20181214130732j:plain

猫に垂直ジャンプしてもらえるよう、釣り糸付きのおもちゃがあると便利です。

また、24mm程度の広角レンズで、F8くらいまで絞って被写界深度を深くして連射で撮ると成功しやすい。

猫のスピードを捉えるためにSSは1/2000を目安に可能な限り上げる(日中でもISO感度は200-1600位まで許容)

かなりコツが必要なので、次回訪れた際はもっと上手く撮ってきます…

 

まとめ

まさに猫の楽園。

季節を変えて楽しめるオススメスポットです。

 

しかし宮城は猫島、キツネ村と珍しい動物スポットが意外とありますね。

 

www.nanolog-si.com

 

広島にはうさぎ島が

www.nanolog-si.com

 

 

スマック またたび (純末) 2.5g

スマック またたび (純末) 2.5g

 
ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ

ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク