恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

バリ旅行 アヤナリゾート&スパ 1日目【FUJIFILM X100F 作例】

スポンサーリンク

7-8時間の長いフライトを終えバリへ

バリらしい石像がお出迎え

f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193616j:image

ングラライ空港のロビーはスケールが大きい

ここで入国審査に移る
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193611j:image

30分程で税関を越える

空港内の両替所で3万円ほど両替

今回の旅行クレカと組合わせて、ピッタリ使い切った

町中に比べて法外に高いレートではなかったので、色々面倒くさい人は空港内で両替でもいいと思う

 

道なりにミーティングポイントへ向かうとHISの現地担当者が看板を持って待っていてくれた。ホテル毎に集まり、送迎でホテルに向かう。何だかんだホテルへ着くまで1時間近くかかったので、やはり到着日は余裕を持ったスケジュールで臨みたい
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193603j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193630j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193645j:image

アヤナリゾートへ到着

妻が顔出しNGなので画像少なめであるf:id:eucalyptus_gunnii:20180815193608j:image

ロビーでチェックイン

ウェルカムドリンクはマンゴージュース
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193642j:image

荷物が送迎バスと別に届けられたのだが、車がパンクしたらしく大分遅れて到着

部屋へ荷物を預け、タクシーで近くのpepeneroレストランへ向かう。(フロントに頼んでタクシーを配車したが、後ほどブルーバードタクシーのアプリが一番楽だと気づく)

リーズナブルな割に、とても美味しいイタリアンが食べられると評判。高台に位置し、店内はとてもきれい。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193619j:image

結果予想以上で満足。この値段でこのロケーション、美味しさは日本では破格の安さ。

初の料理がイタリアンなのはちょっと、と思っていたがライトアップされた店内と夕暮れのオレンジ色のランドスケープは非日常を感じるには充分だった。何を頼んでも美味しかったが、スイカジュースの味は今でも鮮明に思い出せる。

ホテルへ戻り、館内を散策。
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193638j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193634j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193627j:image

部屋はオーシャンビューでは無かったが、気軽に外へ散歩に行けたのは良かった。

部屋にはハネムーンのケーキ

細かいところまで気配りしてくれる素晴らしいスタッフである。うれしい。
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193623j:image

シャワーを浴びて就寝

アメニティや水1日2回位補充があるので量を気にせず使える。アヤナのロゴ入のアメニティはばら撒き土産にも良いかも

 

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

 

 

 

 

www.nanolog-si.com

www.nanolog-si.com

www.nanolog-si.com

www.nanolog-si.com

 

スポンサーリンク