恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【速乾タオル比較】手ぬぐいが地味にすごいことに驚愕した【おすすめ】

 

先日登山のときに、手持ちの速乾タオルを無くしてしまった。

気づいてから、折り返し探してみても見つからない。

しょうがないので、新しいタオルを買わねばならぬ。

 

落としたのはパックタオルパーソナル。2つ交互に使っていたので、残機1。

速乾タオルの割に肌触りが良くて、毎日のように使っていた。

吸水力、速乾性は申し分なし。さらに抗菌作用も付いているという最強のタオルである。もう何年も使っているので、大分くたびれてきたがまだまだ使える、マイスタンダードフォーエバーである。

 

そんな最強のパックタオルも一枚だけでは心もとない。

困ったら取り敢えず登山界のユニクロ、モンベルにお邪魔する。

タオルなるものを発見。

非常に軽い。評判も悪く無いので取り敢えず物は試しに。

早速風呂上がりに使ってみる。

これ、どっからどう見てもメガネ拭きである。トレシーですよこれ。

?スカイブルー 東レ トレシー30×30cmメガネ拭き

?スカイブルー 東レ トレシー30×30cmメガネ拭き

 

 フェイスタオルはまあまあ大きい。首に一周巻ける。

ペラッペラの割には吸水するし、乾くのは非常に早い。

パックタオルよりも早い気がする。

肌触りはパックタオルに幾分劣るが、くるしゅうない。

だた、パックタオルパーソナルの方が気に入っている。

 

ふと手ぬぐいのことを思い出した。なんか端の部分がほつれて汚らしいのが嫌で押し入れにしまっていたが、よくよく調べるとほつれるのは自然らしい。ほつれた糸はその都度切ってあげると、そのうちほつれなくなるそうだ。⇒本当だった

 

今更ローテクな手ぬぐいだなんて…とバカにしていたが使ってみたら意外とすごい。

木綿なので肌触りは勿論良いし、気づくと乾いている。吸水性も速乾タオルに比肩する素晴らしさ。柄も豊富で選ぶのが楽しいし、価格もお手頃だし、もう手ぬぐいで良いやって思えてきた。

 

これからは手ぬぐいとパックタオルパーソナルをメインに使っていこうと決めたのであった。

 

 

PackTowl(パックタオル) Personal M カラント  29733

PackTowl(パックタオル) Personal M カラント 29733

 
豆絞り 日本手ぬぐい 紺一色 日本製

豆絞り 日本手ぬぐい 紺一色 日本製