恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【松徳硝子】うすはり葡萄酒器はワインも日本酒もイケる二刀流だった

ワインも日本酒も楽しむなら、うすはり葡萄酒器で決まり。

うすはり葡萄酒器

f:id:eucalyptus_gunnii:20180516184808j:image

 

手仕事による薄吹きのグラスは、口当たりが軽やかで、見目が美しい。

ただの水道水を、これだけ上品にみせるグラスは他に無い。

以前使っていたタンブラーは不注意で割ってしまったのが惜しい。

妻からまた割ってしまうから、もう買うのはよしなさいと言われていたがアンチエイジングの本を読み漁ってからワインにのめり込み酒器が欲しくなった。

 

リーデルなどの定番も気になったが、以前使ってその完成度の高さを実感していたうすはりグラスに葡萄酒器なるものがラインナップされていることを知り、買ってみた。

 

うすはり葡萄酒器は、口元の絞りがアロマの香りを引き立てることから、ワインのみならず、日本酒を美味しく頂けるグラスとしても名高い。

 

脚の無いシンプルなフォルムは、普段の食卓に溶け込み、気取らない美しさがある。

 

そしてこの口当たりの良さ。

口当たりだけで、飲むという行為がこれほどまでに変わるのかとびっくりする。

普段飲んでいた飲み物も、うすはりで飲むとまた違った印象を受けるだろう。

 

特性上非常に割れやすいため、洗う時は丁寧に扱う必要がある。

もう二度と割らないように気をつけようと思う。

 

 

うすはり 葡萄酒器 ボルドー 単品 (330ml)

うすはり 葡萄酒器 ボルドー 単品 (330ml)

 

 

うすはり タンブラーM (260ml)

うすはり タンブラーM (260ml)

 

 

 

 

 

 

うすはり 葡萄酒器 ボルドー 単品 (330ml)

うすはり 葡萄酒器 ボルドー 単品 (330ml)