恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

バリ旅行 アヤナリゾート&スパ 前日譚

先日随分遅れたハネムーン旅行でバリに行ってみた。

 

ちなみに、今回の旅行が初海外!今後、子供を産むと気軽に飛行機乗れないだろうね、という妻の後押しと、ハネムーンという名目を得てそれっぽいリゾートにしてみた。(実際は子連れの方も沢山いました)

 

ホテルの予約は余裕を持って今年の2月くらいにHISで。バリの中でも割とポピュラーなホテルらしいアヤナリゾートにしてみた。

 

仕事終わりに駅から新幹線で東京に向かう。仔虎のお弁当はしっかり予約しておいた。やっぱりおいしい。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180815192656j:image

バリは夕陽が綺麗らしい。でも日本の夕陽も十分綺麗だと思う。
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815192648j:image

成田空港からバリへ向かう直行便はエアアジアXかガルーダインドネシアなのだが、今回私達が乗るエアアジアXは早朝に出発する。朝から空港に向かうには時間に余裕が無いため、前日に空港近くのエアポート成田に泊まることにした。

東京駅からは京成の高速バスで成田空港に向かう。乗り場は、東京駅大丸方面から出て横断歩道を渡って左側のバス停。歩いて3分位と近い。料金は1000円位で予約なしでも乗れる。予約すれば100円引き。今回予約していた時間よりも早くバス停に着いたら、一本早いバスに乗せてくれた。ありがたや。

 

バスは首都高を通って成田に向かう。途中ライトアップしているディズニーランドが見えた。あとやたらに東京インテリアが見えた。


f:id:eucalyptus_gunnii:20180815192701j:image

成田空港は第1から第3ターミナルまであるが、今回は国際線である第2ターミナルがメイン。下見も兼ねて第二ターミナル南口3Fで降りてみた。エアアジアXのチェックインは確かSカウンター。南口からすぐの場所にあった。4Fにはセブンイレブンや飲食店、お土産屋さん。明日の朝ゆっくり朝食を取る時間は無いのでセブンイレブンで朝食を買っておいた。f:id:eucalyptus_gunnii:20180815192644j:image

エアポート成田へ向かうシャトルバスは1Fのバス乗り場にある。5分位ですぐにホテルに着いた。建物はかなり古いが、シャワー浴びて寝るだけだからええのです。空港とホテルでシャトルバスが巡回しているので移動が便利だった。
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815192705j:image

セブンのソフトクリームを食べる。
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815192652j:image

出発当日。始発のシャトルバスで第二ターミナルへ向かうとSカウンターには長蛇の列。エアアジアXは機内持ち込み手荷物が一人2つまで、最大7kgの縛りがある。チェックインの際に重量測定があるので注意。

 

無事チェックインを済ませ、保安検査場に向かう。北口、南口と2つあるが、北口の方が開くのが早い。ゲートが開く前にこれまた並ぶので、早めに向かったほうが良い。

 

荷物とパスポートをチェックしたらひとまず安心。保安検査場を過ぎたので、ドラッグストアで飲み物を買っておく。長時間のフライトは血栓が出来やすいので、水分は取りたい。エアアジアの搭乗口は遠いので、買い物が終わったら余裕を持って向かったほうが良い。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193321j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193329j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180815193324j:image

飛行機は定刻より少しだけ遅れて出発。

機内は冷房がきいているので、サンダルでは少し寒かった。機内食は事前に予約できるが、あまり美味しそうに見えなかったので、カロリーメイトとアクエリアスをコソコソ飲み食いして飢えをしのいだ。みなさん当然のように飲み物は持ち込んでいたが注意されることはなかった。7時間のフライトは想像以上に長く、プライムビデオでダウンロードしておいた映画1本では当然暇を持て余し、加えて文庫本1冊とジョジョの第5部全巻でちょうど良い位だった。

 

つづく