恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

シンプルが故に味わい深いバーニャのパン

全国的にも有名な仙台の小さなパン屋。

 地下鉄北四番丁駅から北仙台駅方面に徒歩10分。

魔女の宅急便にでも出てきそうなレトロなパン屋さんがある。

 

f:id:eucalyptus_gunnii:20180418174220j:image

ここが知る人ぞ知る名店バーニャのパンである。

 

お店はパン工場と並列しており、店内はこじんまりとしているが非常に雰囲気がある。

 

おすすめはハード系のパン。

 

フランス産小麦を使用したバゲットやカンパーニュは、国産小麦とは違った風味の豊かさがある。

 

店員さん曰くミネラルやグルテンの含有量が違うらしく、国産小麦ではこの味の深みは出せないとのこと。

 

確かにシンプルなパンでも味わい深いのである。

 

むしろシンプルゆえに小麦の良さが引き立つようだ。

 

個人的なおすすめはフロマージュチーズケーキとバナナ。キッシュも美味しい。

毎回食パンとバゲット、カンパーニュのどれかは買っているが、これらも間違いない。

ベーグルなど焼きあがる時間が決まっているレア商品もある。

 

ちなみに写真は少ない。

 

店員さんがおまけにパンをくれるので、食べ歩き始めると、家に帰る頃にはハード系のパンしか残らないのである。不思議だ。

 

行儀が悪であるが、食べ歩きするパンは何だかおいしい。

 

サバイサバイからも徒歩圏内なので帰りに寄ってみよう。