ead>

恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【3分で分かる】今話題のRPAとは?【関連銘柄】

乗るしかない このビッグウェーブに

 RPA(Robotic Process Automation)とは

機械学習・人工知能を用いて、ホワイトカラー業務の効率化・自動化するソフトウェア。

 

あくまでソフトウェアであるため、物を運んだり組み立てたりするアナログ作業はできないが、ホワイトカラーの大部分のルーチンワークはRPAによって自動化できる。

 

 RPAのメリット

  • ソフトウエアなので24時間365日働く
  • 業務の効率・品質・コストの改善
  • ヒューマンエラー対策

 業務改善・イノベーションなど、高付加価値事業への人員リソースの増加につながる

 

RPAのレベルと事例

class1:RPA 定型業務の自動化

 ex)選択肢形式のデータの収集、入力・検証作業など

class2:EPA 非定型業務の自動化及び深層学習

 ex)自由記述式のアンケートの集計・分析、問い合わせへの回答など

class3:CA  プロセスの分析・改善、意思決定など高度な自律化

 ex)ビッグデータの高度な分析、新たな選択肢の提示、人間と同レベルの意思決定など

 

現在はRPAが主流であり、保険会社や銀行などの事務業務全般を自動化。

class2と3は深層学習(ディープラーニング)を行い、より柔軟に対応できる。

classが上がるほどイニシャルコストは膨大になるが、効果は絶大。

 

RPAの将来

機械学習・人工知能等のRPAを構成する要素技術の発達により、今後より一層ホワイトカラー業務の効率化・自動化が進むと予想される。

定型作業については人間の介在無しにRPAにより業務が完結できるようになり、さらに、人間の判断が必要とされる非定型作業の自動化も実現されると考えられる。

オックスフォード大学の研究によると、今後おそらく10〜20年程度でアメリカの47%の雇用が自動化される潜在的な可能性があると推測されており、RPAが社会に与える影響は大きなものになると考えられる。

特に日本では、生産年齢人口の減少も相まって更なるニーズが出てくることが予想される

ロボティック・プロセス・オートメーション - Wikipedia

 

 

関連銘柄

みずほフィナンシャルグループなどの大手銀行や東京海上日動火災保険などの大手保険会社が本格的に導入を勧めており、市場規模は非常に大きい。

 

6572 RPAホールディングス

ソフトバンクと業務提携したことで話題に。

 

4739 伊藤忠テクノソリューションズ

世界有数のRPAソフトウェア企業であるUiPathの商品販売を開始。

 

9432 NTT

自社開発したWinActorを販売。3853インフォテリアと業務提携し、品質向上を図る。

 

仕事はロボット任せの時代へ、“RPA関連株”に刺激材料 <株探トップ特集> | 特集 - 株探ニュース

 

 

 

RPAの威力 ~ロボットと共に生きる働き方改革~

RPAの威力 ~ロボットと共に生きる働き方改革~

  • 作者: 安部慶喜(アビームコンサルティング株式会社),金弘潤一郎(アビームコンサルティング株式会社)
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

図解入門 最新 RPAがよ~くわかる本 (How-nual図解入門Visual Guide Book)

図解入門 最新 RPAがよ~くわかる本 (How-nual図解入門Visual Guide Book)