恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【価格】バズワード電子タグRFIDの仕組みとは?【関連銘柄】

今話題のRFIDの可能性に迫る!

 RFIDって聞き慣れない言葉。

でも私達の日常でもすでに使われているんですよ!

簡単にまとめてみましたので、ご紹介します!

 

電子タグRFID(Radio Frequency Identification)とは?

 

電波を用いることで、近距離の無線通信によって情報をやり取りできる。

仕組みとしては、コイル状のアンテナが格納されており、リーダーライターから特殊な電波を当てると電気が発生。この電気を使って、ICチップが駆動し、データの送受信を行う。

 

RFIDの特徴は?

バーコードよりも、

通信距離が長い

同時読み取りが可能

記憶容量が大きい

データの書き込みが可能

表面が汚れていても認識出来る

等の優れた点がある。進化版バーコードですね。

 

RFIDの用途は?

・交通系ICカードや電子マネー

・図書館やレンタルビデオ店の盗難防止

・アパレル業界の在庫管理、会計業務

・IDカードによる個人認証

・物流のトレーサビリティ

マレーシアでは自動車の高速料金支払いにRFIDが導入される。

 自動車用RFID、来年初頭に一般車導入へ - NNA ASIA・マレーシア・運輸・倉庫

すでに色々な場面で使われているんですね。 

 

トレーサビリティとは?(追跡能力)

原材料・部品の調達から加工、組み立て、流通、販売の各工程で

製造者・仕入先・販売元などを記録し、履歴を追跡可能な状態にしておくこと。

 

RFIDの課題① セキュリティ

・リーダーライターによる情報の盗み取り、改竄などの悪用

RFIDは暗号化技術や相互認証などのセキュリティの強化を求められます。

 

RFIDの課題② コスト

現在主流のバーコードは、非常に安価に印刷でき、バーコードリーダーも社会インフラとして広く普及している。

 

RFIDは現在1枚あたり10円台。イニシャルコスト、ランニングコストの回収が比較的容易なアパレル業界で採用が進んでいる。

 

富士通フロンテックはプリンテッドエレクトロニクス、RFIDを印刷することで低コストを目指しています。

経産省が主導になり、より大規模に、製造段階からRFIDを導入することが出来れば、低コストは早くに実現しそうですね。

 

RFIDの将来性は?

・2017年4月に経産省による「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」が発表。大手コンビニ5社は、2025年までに全商品にRFID導入を決定している。

 コンビニ各社、RFID活用し検品省力化に動く

しかしRFIDは結露に弱く、金属部品であることから電子レンジでの温めが出来ないなど課題は多いです。

 

セルフレジの普及に伴い、RFIDへの注目が高まっています!これからもホットな技術になりますね。

 

関連銘柄

RFIDは、非常に幅広い用途があり、未開拓の市場も多い。

テンバガーも夢ではないかもしれません。

 

6945 富士通フロンテック

プリンテッドエレクトロニクスによる低コストを目指します。

RFIDタグ単価「1円以下」、実現のカギを握るのは印刷技術!?

 

9972 アルテック

包装印刷会社。商品の包装に電子タグ(RFID)を埋め込む仕組みを検討中。実現すれば低コストで大量生産が可能ですね。

「【買い】アルテック(9972)RFIDタグ関連人気化。同社もサポート反発から再燃狙い。」(達人の予想)(公開日時:2018年3月27日 8時26分) - みんなの株式 (みんかぶ)

 

7855 カーディナル

ワンチップで安価なRFID製造に注力。セキュリティ強化にも注力。

カーディナルが一時ストップ高、セルフレジ普及でRFIDタグの商機拡大思惑 | 個別株 - 株探ニュース

 

大手百貨店でも電子タグ導入の動き。

高島屋、電子タグを導入 背景に人手不足、業務を軽減:朝日新聞デジタル

 

 

「知っておかないと損をする!」RFIDの世界: IoT時代のRFID活用術

「知っておかないと損をする!」RFIDの世界: IoT時代のRFID活用術

 

 

 

よくわかるRFID(改訂2版)―電子タグのすべて―

よくわかるRFID(改訂2版)―電子タグのすべて―

  • 作者: 一般社団法人自動認識システム協会
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る