恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【備忘録】1日の過ごし方科学

科学的根拠や経験に基づく、理想的な過ごし方

 
休日夜勤の時もなるべく同じ生活リズム

夜勤明けはすぐ眠らず夜早めに眠る

 

目覚ましのスヌーズは身体が無駄に疲れるので、一度で起きる。

 
午前

頭が冴えるのは午前中である。知的作業を。

 


昼寝 。頭を整理するために、スマホで情報を入れずに休む。

起床7時間後はアドレナリン分泌が高まりノリで処理しやすいため、何かしらの決定は慎重に。


午後

肉体を使った単純作業が向いている。

 
夕方

起床から11時間後に最も体温が上がり身体のパフォーマンスが上がる。

これを利用して、夕方に運動することで、乱れた生活リズムをむりやり戻せる。

 
夜は脳の温度を下げるためスマホやPCは避けて読書することで、自然に入眠できる。

 
寝る前に起きる時間を三回唱えることで、目覚ましなしで朝起きられる。科学的な根拠があるらしい。

 

夜カーテンを開けて眠ると、朝日で自然に起きられる。