恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【アウトドア】最強厳選クッカー・コッヘル【登山&キャンプ】

やはり用途によって使い分けることがベストになる

 

個人的には

・縦型クッカーは調理に向いていない

・鍋型が調理しやすく、食べやすく、熱効率が良い

・チタンは特性を理解した上で使う必要がある

・アルミは人体への影響が未知数のため避けたい

・ステンレスは安全性が高い

・焚き火調理では、高火力に耐えうる耐久性が必要

・テフロンやセラミック加工はスタッキングに気を使うし、耐久性が低い

という経験則に基づきクッカーを厳選。

 

 

【至高】MSRアルパインストアウェイポット1.1L

MSR コッヘル アルパイン ストアウェイ ポット 1.1L ステンレス製 39109 【日本正規品】

MSR コッヘル アルパイン ストアウェイ ポット 1.1L ステンレス製 39109 【日本正規品】

 

安全性の高いステンレス製。440g。

焚き火にも耐える耐久性の高さ。

価格はお手頃で、デザインが素敵。

と買わない理由が見当たらない。

米国Amazonのステンレス鍋のランキング1位。

ザックキャンプであれば、汎用性が高く買って損はない。

登山に持っていく場合はより軽量のチタンにする。

 

【ウルトラライト】エバニューチタンウルトラライトクッカー2 ECA252R

エバニュー(EVERNEW) チタンウルトラライトクッカー2  ECA252

エバニュー(EVERNEW) チタンウルトラライトクッカー2 ECA252

 

900mlの容量で115gと超軽量。

チタンは熱伝導性が低く、薄く作ってあるため焦げやすいが、その強度故に非常に軽量に仕上げる事ができる。この特性を理解していれば、チタンの軽さは大きな武器となる。お湯を沸かすことは勿論、袋ラーメンや簡単な鍋ものならイケる。

ちなみに、チタンの焦げ付きはユニフレームのバーナーパットで軽減出来る。

ぶつけると凹むが、素手で元に戻せる。

トレイルランなどのエクストリームライトを目指す人達が好んで使う。

エバニューも人気だが、実はスノピマグ450mlもエクストリームライト向きなのだ。

 

【持っていない人の方が少ない?】スノーピーク チタンシングルマグ450ml

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 [容量450ml] MG-143

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 [容量450ml] MG-143

 

各メーカーがスノーピークの450mlを基準に五徳やストーブを設計するというほどの定番マグ。450mlで70gと最軽量クラスであり、カップラーメンのお湯を沸かすのに最適なサイズ。これとストーブだけで、ミニマムなクッカー装備が出来る。

マグにもクッカーにも使える、最初に買うべき定番商品である。

蓋も一緒に。

 

 【大人気】ユニフレーム 山クッカー角型3

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

 

 袋ラーメンがそのまま入る、お米が美味しく炊ける、蓋付きでフライパンも付いていると人気の理由がよく分かる。

山に登ると、高確率で遭遇するクッカー。

コレ一つで大抵の料理はできるという万能クッカー。

 

私はキャンプの焚き火調理は丈夫なストアウェイポット。登山はスノピマグ450mlをメインに使い分けている。

各々何を作りたいのかを明確にして、クッカー選びを楽しんで下さい。

 

 

クッカーの比較は、このブログが参考になるのでおすすめ

outdoorgearzine.com