恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

【作例】FUJIFILMのX100Fはポートレートが素敵過ぎる【レビュー】

カメラなんてiphoneで十分。そんな時期私もありました。

デジタルカメラに興味があるけど、色々種類が有り過ぎて何を買ったら良いか分からない…そんな貴方に!初めての一台として、オススメなのが富士フィルムのX100Fです。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180422162323j:image

 レトロなボディがおしゃれ。

見た目だけでなく、中身も優れているんです。

 

購入時X100Fと迷った機種

旅行やスナップ写真用に持ち運びしやすく、初心者でもそこそこ良い写真を撮れるカメラがいいなーと思ってました。

当時はSONYのRX100シリーズやRICOHのGRⅡなどのコンパクトなデジタルカメラの他、ミラーレス一眼のSONYα7シリーズなども店頭で何度も見ていました。SONYのカメラは今一番勢いがあり、性能もピカイチ。iPhoneとのネットワーク機能は勿論、自撮りが出来るチルト画面など時代のニーズに合わせた素晴らしいカメラだと思います。

しかーし、X100Fも負けず劣らず素晴らしいカメラなんです。

 

X100Fの素晴らしいところ。

  • 人や食べ物、風景も撮れる汎用性の高さ
  • 明るい35mm単焦点レンズ、しかも寄れる
  • コンパクトボディにAPS-Cセンサー
  • 所有欲を満たしてくれるレトロなボディ
  • iPhoneとのネットワーク連携が便利
  • 上着のポケットに入るコンパクトなサイズ感

これらは後述しますが、まずはどのように撮れるのか作例を見て頂くのが早いかと。

 

X100Fから始めたド素人なのでお見苦しいかもしれませんが…

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601150510j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180601150505j:image
f:id:eucalyptus_gunnii:20180601150501j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601145415j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601150049j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601150628j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601145529j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180507194759j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180507195027j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180507194359j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180506202751j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180506171815j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180428211107j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180428211400j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413095118j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180428211553j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180428211628j:plain

どうでしょうか。カメラを始めて数ヶ月。

カメラ任せで撮っても、まあまあいい写真が撮れます!

 

使ってみて。

レンズの明るさを示すF値が2.0ととても優れているので、その分ポートレートがきれいに撮れます!また被写体に寄ってマクロ的に撮れるので、テーブルフォトが得意。

風景も悪くないし、人物や食べ物をポートレートでも撮れる万能カメラです!

※嫁の許可が降りなかったので、人は載せられませんでしたが…

 

X100Fは画角35mmの固定レンズで、市販の一眼レフ用のレンズと互換性がありません。

一応X100F用にテレコン(望遠)、ワイコン(広角)レンズが発売されているので、物足りなくなったら追加するのも手です。

では、固定レンズの使い勝手はというと、自分が動けばなんとかなります。

むしろ、初心者のうちから、ズームレンズに頼ると上達が遅れるってばっちゃんが言ってました。単焦点レンズの方が明るいレンズが多いしね。

 

なんとかならない場合は、デジタルテレコンバージョンで拡大します。

それでも、こんな風に十分良い画が撮れるので問題ない。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180507194241j:plain

 

レンズも大事ですが、センサーサイズも大事。

X100Fは一眼レフのセンサーサイズの一個下のサイズ、APS-Cです。

センサーサイズは画用紙の大きさと一緒。どれだけ緻密に描くことが出来ても画用紙が小さいと潰れてしまいます。

センサーサイズの大きさは写真の綺麗さに直結します。

APS-Cはミラーレス一眼でも多いセンサーサイズなので、十分なサイズ。

 

 はじめてのデジタルカメラ。色々ダイヤル付いているけど、使いこなせるの…?って人でも大丈夫!

X100Fは全部オートモードでも綺麗に撮れます!私は実際、最初はほとんどオートで撮ってました!

その内表現したいものが出てくれば自然とマニュアルで撮れるようになります。

ジョイスティックが付いているので、焦点を合わせるのも簡単。

  

X100Fはフィルムシミュレーションで色味をハッキリさせたり、モノクロで撮ったりと、表現を変えたりも出来ます。自分は色が好きなvividでほぼ固定しています。RAW現像無しで良い画がすぐ出せるのでほんと便利です。

 

他にはiPhoneとのネットワーク機能が素晴らしいです。専用のCamRemoteというアプリを使って、iPhoneでの画像受信、iPhoneをコントローラーにリモート撮影が出来ます!家族写真を撮るときに超便利。iPhoneの画面で確認しながら、ほぼラグ無しで撮れます。

 

最後にX100Fの最大の利点は、マウンテンパーカーのポケットにも入るミニマムなサイズ感と画質の両立。街中で使っても仰々しくなく、登山や旅行でも邪魔にならない。

(ミラーレスにズームレンズを持ち歩くのは大変ですよ)

旅行中なんかは、このくらいの軽さ・サイズ感で良いスナップ写真が撮れるX100Fが本当に重宝します。

 

 

自分はX100Fを買ってからiPhoneで写真を撮る機会が激減しました。

X100Fは、ここ数年で買って良かったものランキングぶっちぎりで一位です。

初心者にもおすすめ出来ます。

良かったら下のリンクから買ってくださいまし。

  

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

 

 

他の記事にも作例たくさん載せているので見ていってくれると嬉しいです!では