恣意的なのログ

徒然なるままに、夜更かしPCに向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、恣意的に書き殴るブログ

AIによるルネサンスの再来

 

AIの発達によって世界はどう動くか

AIによる大量失業者

AIの普及に伴い以下の職業が消滅すると言われている。

gendai.ismedia.jp

 

10年でこの調子なら、この先AIの自律化を最期に大半の仕事は無くなってしまうのではないか。

 

機械が自律的かつ無限に富を生み出し続ける世界になれば、殆どの人はお金のために働く必要が無くなる。

 

富の平等な分配も可能になり格差は無くなるかもしれない。

 

ベーシックインカムは試験的にフィンランドで行われているが、世界規模で採用されるとどうなるのか。

www.nhk.or.jp

インセンティブが欠如しようとも、AIによる自律的な技術進化があれば経済は発展していくが、それで良いのか。

 

ヴォルテール先生曰く

労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる。つまり、退屈、悪徳、欲求から。

確かに先生の言う通りで、仕事がなくなると人間は堕落する。

AIが単純な作業を担当する代わりに、人間はよりクリエイティブな仕事に専念することができるはずだ。

ルネサンスの再来

この先はAIが出来ない仕事や技術を身に着けていくことが生き残るために必要だ。

ライターや写真家、芸術家などクリエイティブな仕事はAIには出来ない。

これは個人の感性、経験、個性などが反映されるからだ。

AIによる大量の富を基盤に、ルネサンスが再来するかもしれない。